館山市の城山公園の様子(2018年5月6日)

記念すべき最初の館山市内に関する投稿となります。

館山市といえば、里見氏。館山市で里見氏関連の場所でまず思いつくのは館山城!ということで、今日は市内で館山城のある城山公園にでかけていきました。

城山に上る!

この日はゴールデンウィーク最終日。昼前には現地に到着したのですが、駐車場はほぼ満車状態でした。かなり人が来ているようでした。

館山城城山公園内の「城山」の頂上部分に建てられています。

館山城まで行くには、2通りのルートがあるのですが、私立博物館のあるルートを使って登っていきました。

途中、市立博物館本館も久しぶりに寄ってみました。


市立博物館本館を後にし、急な階段を上り元のルートに戻ります。かなり坂がきつく、息が切れます(笑)。途中のベンチで10分ほど休憩を入れつつ館山城へたどり着きました。

城山公園といいますと、春は桜やツツジが有名です。最近までツツジが咲いていたようですが、残念ながらこの日にはすでに終わってしまっていたようで残念でした。来年は満開時期を狙って行きたいと思います。

こどもの日は昨日だったのですが、まだ鯉のぼりが舞っていました。




公園からは市内館山湾側が一望できます。

沖の島方面を見ると、館山海上自衛隊も見えます。

汗だくで上ってきましたが、まだ春の風が吹いていて心地よく、景色を堪能しながらしばし休憩してしまいました。

孔雀園へ

その後、今度は行きとは別のルートで降りていきます。

このルートは途中孔雀園のあるルートです。孔雀園は以前は確か金網で仕切られていた記憶があるのですが、今回来てみるとその様な仕切りは無くなり見通しが良くなっていました。

クジャクや以前来た時にもいたニホンザルが健在でした。子供のころから変わらない場所。小学生の頃はここで写生大会もあった場所です。懐かしいです。


しゃくやくの花も満開でした。とても綺麗でしたよ。

里見茶屋で一服!

孔雀園を後にして、駐車場のあるふもとに戻りました。ちょうどお昼も過ぎ小腹が空いてきたので、隣接している「里見茶屋」で一休みです。

里見茶屋はお土産物と飲食ができるお店です。


こちらはお団子がお勧めのようです。





せっかくなので3種ほど注文しました。本来ならば熱々のお茶をセットに、というところでしょうが、歩き回って汗だくだったので、ここではアイスコーヒーをチョイス。市内では有名な喫茶店サルビアさんのコーヒーで作るアイスコーヒーだそうです。

こしあん、ずんだ、くるみあんの3種を頼んでみました。

どれも餡がたっぷり。3種食べたらお腹一杯になってしまいました(苦笑)。この日は昼食は食べませんでした(笑)。

終わりに

ゴールデンウィークにどこも出かけず、この日の城山公園が唯一のお出かけとなりました。運動を兼ねて、と思って自宅からの往復も徒歩で出かけたのですが、日ごろの運動不足のせいか城山公園から帰宅するころにはかなりヘトヘトに。ブログスタートを期にもう少し運動もしなければと反省でした(笑)。

城山公園

里見茶屋

館山や南房総のグルメ、「里見茶屋」のおだんご。地元館山産のお米を蒸して作るおだんごに、同じく地元館山や南房総の食材を優先的に使い、手作りにこだわった甘さ控えめのあんをたっぷり盛った、どこか上品なおだんご。それが「房州里見だんご」です。

珈琲館サルビア本店

良質なコーヒーを独自の焙煎技術で焙煎しています。